オーガニックシャンプーで頭皮ケアをして美髪を目指そう

オーガニックシャンプーが注目を集めています。頭皮トラブルを解消したり、髪の毛を健やかに保つ為のヘアケアができることが人気の理由です。オーガニックシャンプーを使って、頭皮環境を根本から改善していきましょう。また、正しい頭皮ケアの情報もご紹介しています。

オーガニックシャンプーで抜け毛や薄毛対策・効果はあるの?

f:id:ren-ai-partner:20170420142357j:plain

 

忙しい日々を送っている人々の中でも、人気を

維持し続けているオーガニックシャンプーですが、

実は薄毛対策にも非常に有効なのです。

 

今回は、その有効成分と使用法について解説して

いきます。

 

 

 

目次

 

薄毛の原因と頭皮に必要な成分とは?

 

薄毛の原因は、生活リズムの乱れからくる血行不良や

ストレスなどの精神的な要因からくる頭皮環境の

脆弱化まで様々です。

 

症状としては、

  • 頭皮の乾燥やかゆみ
  • フケの発生

などで、これが続くと次第に抜け毛が増えていって

しまいます。

 

このように、乱れた頭皮環境を改善する為には、

地肌に必要な栄養素を送り届ける必要があります。

 

私たちの頭皮環境は、主に保湿成分やタンパク質を

一番に欲します。

 

特に、頭皮が乾燥した状態にあるのであれば、

徹底的に保湿を強化する必要があります。

 

また、良質な髪の毛の成長を促す為にも、

タンパク質の摂取は欠かせません。

 

これらの成分を積極的に摂取するように

心がけましょう。

 

オーガニックシャンプーの有効成分とは?

 

先述のとおり、頭皮が乾燥している際には、こまめに

保湿することが大切です。

 

オーガニックシャンプーで保湿をすることが出来、

有効成分としてはアルガンオイルやホホバオイル

という成分があります。

 

いずれも植物由来の油分で、ダメージヘアの修復にも

非常に効果的です。

 

何より、必要な皮脂が不足している頭皮には、

かなりおすすめの有効成分となります。

 

また、頭皮環境を整えるための有効成分として、

アミノ酸系の洗浄成分があります。

 

肌に限りなく近い弱酸性の洗浄成分なので、

薄毛を気にする敏感肌の人でも気軽に使えます。

 

オーガニックシャンプーを使う際の注意点

 

オーガニックシャンプーには、天然の有効成分が

詰まっています。

 

それらの有効成分を正しく頭皮に吸収させる為に、

まずブラッシングをすることをおすすめします。

 

f:id:ren-ai-partner:20170420141248j:plain

 

髪を一通りとかしてからぬるま湯で濡らしていき、

シャンプーをするという順番です。

 

事前にブラッシングをしておくことで、髪の毛に

付いている誇りやごみを落としておくことが

出来るのです。

 

こうすることによって、髪の毛が濡れた状態での

ブラッシングによるダメージや負担を減らす事が

出来ます。

 

そして、オーガニックシャンプーの有効成分が

頭皮に浸透しやすくなるので、より早く頭皮環境の

改善が可能となるわけなのです。

 

シャンプー後のすすぎも、お湯の温度を

38度くらいに保ち、シャンプーが残らないように

丁寧に洗い流しましょう。

 

このように、せっかくのオーガニックシャンプーの

有効成分を台無しにしてしまわない為にも、

シャンプーの方法に注意することが大切なのです。