オーガニックシャンプーで頭皮ケアをして美髪を目指そう

オーガニックシャンプーが注目を集めています。頭皮トラブルを解消したり、髪の毛を健やかに保つ為のヘアケアができることが人気の理由です。オーガニックシャンプーを使って、頭皮環境を根本から改善していきましょう。また、正しい頭皮ケアの情報もご紹介しています。

オーガニックシャンプーで頭皮ケアをして美髪を目指そう

f:id:ren-ai-partner:20170423120509j:plain

 

男女ともに美髪に対しての関心が高まっていますが、

果たして何人の人が正しい頭皮ケアをしているので

しょうか。

 

オーガニックシャンプーを使って、頭皮環境を

根本から改善していきましょう。

 

 

 

目次

 

頭皮に必要な成分とは?

 

私たちの頭皮は、日々体内に取り込まれた栄養素を

吸収して髪の毛の生成を行なっています。

 

中でも、必ず摂取しておきたいのがタンパク質や

ミネラル、ビタミンB群です。

 

タンパク質は、髪の毛をつくる為に必要不可欠な

成分です。

 

ミネラルは、体内に入ってきた栄養素を各細胞に

行き渡りやすくする為、髪の毛の成長促進に役立ち

ます。

 

そして、ビタミンB群は細胞そのものの成長を

助けます。

 

万が一、ビタミンB群を摂取し過ぎてしまっても

何ら害はないです。

 

このように、私たちの頭皮環境を良くすることに

よって、生えてくる髪の毛が良質な状態で生成

されます。

 

頭皮に必要な成分をバランス良く摂取し、

本当の意味でのヘアケアを目指しましょう。

 

オーガニックシャンプーに含まれる有効成分

 

頭皮の炎症の主な原因として、洗浄力の強さによる

乾燥が挙げられます。

 

市販のシャンプーに含まれる洗浄成分は、

高級アルコール系や石油系で非常に強力な洗浄成分が

多いのです。

 

その為、頭皮に必要な皮脂までをも洗い流してしまい、

結果として乾燥トラブルを招きます。

 

これらの炎症を避けるのに有効なのが、

オーガニックシャンプーに入っているアミノ酸成分や

ホホバエキスです。

 

アミノ酸系の洗浄成分は、頭皮の乾燥を防ぐ保湿効果

の高い成分の一つです。

 

また、ホホバエキスも同様に、頭皮だけではなく

髪の毛を乾燥から守ってくれます。

 

双方の成分を含むオーガニックシャンプーを使用する

ことで、有効成分が頭皮に浸透し、本来のヘアケアが

実現するわけです。

 

正しい頭皮ケアの方法

 

よく頭皮の悪臭が防ぐ為といって、必要以上に

ゴシゴシと強くシャンプーしてしまう人がいますが、

これは逆効果です。

 

頭皮は皆さんが思っている以上に、強く洗わなくても

しっかりと汚れを落とせるものです。

 

頭皮を洗う前に、ゆっくりと丁寧に上から下まで

ブラッシングをします。

 

少し刺激を受けた状態の頭皮を、指の腹でくるくると

マッサージしながらぬるま湯ですすいでいきます。

 

多くても2、3プッシュくらいの

オーガニックシャンプーを手に取り、地肌から順番に

洗っていきます。

 

この時も、爪を立てたりしないように注意しましょう。

 

過度な刺激は、頭皮を傷つけてしまいます。

 

洗い終わったら、同じくぬるま湯で時間を

かけてすすいでいきましょう。

 

このように、特別強い力を使わなくてもすすぎ残しに

注意しながら頭皮ケアをすることが出来ます。

 

間違った頭皮ケアで地肌を痛めてしまわない為にも

正しい頭皮ケアを知り早期に見直しましょう。